スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスなのね

2014.10.08.22:34

バスなのねバスなのね
作:中川 ひろたか / 絵:100%ORANGE出版社:ブロンズ新社絵本ナビ


家中の椅子をつなげて、バスなのね。
一番前に運転手さん、お客さんは動物たち。降りる合図はクマさんの鼻ブザー。
シンプルな線で描かれた味わいある絵、簡単なストーリーは、単純であるからこそ、想像の世界を豊かに広げます。

「ごっこ遊び」は、見えない物がそこに見える子どもたちだけの不思議な世界。運転手さんになったり、お客さんになったり、順番を待ったり…、相手の立場や気持ちを考える力も育てていく奥の深い遊びなのですね。

話し言葉が、ですます調で標準語イントネーションになるのもおもしろい。

バスが揺れて、うさぎさんがリンゴを転がしてしまい、運転手さんがナイスキャッチする場面も、真似っこしたくなる楽しさです。

椅子がバスに見える力、私たちは、大人になる過程で、いったいいつ失くしてしまったのでしょう?(Y.Y)

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。