スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よーするに医学えほん からだアイらんど おなか編

2013.04.27.18:31

よーするに医学えほん からだアイらんど おなか編よーするに医学えほん からだアイらんど おなか編
作:きむら ゆういち 川田 秀文 / 絵:中地智出版社:講談社絵本ナビ


おなかが痛いのがとても辛いのは子どもも大人も同じ。
どうしておなかが痛くなるんだろう?薬を飲むとおなかの中がどうなっていくのだろう?…そんな疑問を楽しくドラマ仕立てで解き明かしてくれるのがこの本。

人のからだを一つの島にたとえて、口の港に届いた物資(食べ物)が様々な危機を乗り越えて、運び分けられ最後はゴミとなって肛門ゲートから排出されるまでを、わかりやすく楽しく描いています。下痢や消化不良、胃潰瘍などのピンチと闘うのはペプシンジャーやアルカリ娘、バクテロリストの攻撃にはビオフェル民族やオオタイイさんやガスタテンコさんが助っ人し、最後には、ウンチプレスマンが登場するまで、いろんなキャラクターが個性的でかつホンモノっぽい楽しいネーミングで大活躍するのです♪

自分のからだの中で、常にこんな大戦争が繰り広げられているとは、人体はなんて不思議ワールドなんでしょう!?お布団の中でおとなしく寝ながらおなかの中のドラマに思いを馳せてみると、少しはしんどい気持ちが安らぐかもしれません。(Y.Y)

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。