スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしぎなナイフ

2012.07.09.22:04

ふしぎなナイフふしぎなナイフ
作:中村 牧江 林 健造 / 絵:福田 隆義出版社:福音館書店絵本ナビ



 表紙には、なんの変哲もない普通のナイフが一本。「どこがふしぎやねん?」と、ページをめくると、「えええーーーー!?」と目が釘付けになります。そこからは、ふしぎなナイフの一人芝居!誰もがその舞台にひきこまれていきます。
「まがる」「ねじれる」「おれる」「われる」・・・。「わあ!」「ええ~~!?」「ありえへん~!」

 人は、まだ小さな子どもでさえも、既成概念にとらわれて生きているんだなあと感じます。日常的に身近にある無機質な物が見せてくれる予想外の姿に、固まりかけた頭が柔らかくほぐされていきます。

「きれる」「ちらばる」「ちぎれる」「とける」…、ひとつひとつの言葉は、変化したナイフの質感と結びつき、その感触のイメージが、目の前に頭の中にいっぱいに広がるのです。

 聞いている子どもたちは、目をキラキラさせてワクワクドキドキ。読む方は手品師の気分になれるんですよ。(Y.Y)


comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。