あおくんときいろちゃん

2012.05.12.11:12

あおくんときいろちゃんあおくんときいろちゃん
作・絵:レオ・レオニ / 訳:藤田 圭雄出版社:至光社絵本ナビ




 春、新しい出会いをした皆さんは、新しい友達がたくさん出来た頃でしょうか?子ども文庫でもお友達同士で1冊の本を仲良く覗き込む微笑ましい光景が見られます。

 1967年にレオ・レオニが孫たちにお話をせがまれて偶然に生まれたというこの絵本、45年経った今読んでも新鮮な感動に満たされます。

 仲良しのあおくんときいろちゃんは、出会えた嬉しさいっぱい。飛んだりはねたりして遊んでいるうちにみどりになってしまいます。帰った家では「こんなみどりの子、うちの子じゃないよ」と言われて、泣いて泣いて、涙になって、またもとのあおくんときいろちゃんに戻るというお話ですが、単純なあおときいろの切り絵をじっと見ていると、うれしい表情や悲しい表情が浮かんで見えるのが不思議。
 
 あおときいろの2つの色が混ざって新しい色が生まれるように、人と人との心も溶け合って平和な色が出来ればいいなあと思います。(Y.Y)


comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示