スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バムとケロのにちようび

2011.06.28.19:39

バムとケロのにちようびバムとケロのにちようび
作・絵:島田 ゆか / 出版社:文溪堂絵本ナビ



 通称「バムケロ」と呼ばれるこのシリーズは、もしかしたら、下鴨子ども文庫でベスト1の人気者かもしれません。

 「バムとケロのにちようび」は、シリーズ最初の1冊。

 部屋をきれいに掃除して、手作りおやつを食べながらゆっくり本を読もうとする犬のバムと、天真爛漫のカエルのケロちゃんが、どんより気分の雨降りのにちようびを素敵な一日に変えてしまう物語。この2人が繰り広げるやりとりがとにかく楽しくて可愛くてたまりません。

 ストーリーが面白いのはもちろんのこと、何よりのお楽しみは、ページの隅々まで凝りに凝ったポップで粋なイラスト。出てくる家具や食器が斬新奇抜、小さなうさぎがどのページにも出てきて何かしていたり、他の作品の主人公がこっそり登場していたり、読むたびに新しい発見があって、見直すたびに幸せでお得な気分になるのです。

 読み聞かせてあげるというよりも、親子や友だち同士で覗き込み、あれこれ指差し大笑いするのが一番♪ 

 手作りドーナツを食べながらだれかと一緒に読んだら、きっと梅雨の一日も心が晴れ晴れするでしょう。

 他にも手作りひこうきでおじいちゃんのお誕生日にかけつける「バムとケロのそらのたび」や、冬の朝に池で凍ったアヒルを助ける「バムとケロのさむいあさ」などがあります。(Y.Y.)

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。