かみさまからのおくりもの

2011.06.28.19:35

かみさまからのおくりものかみさまからのおくりもの
作:ひぐちみちこ / 出版社:こぐま社絵本ナビ


 ふわふわの赤ちゃんを抱っこさせてもらうとき、「しっかりした顔しているね」とか「おだやかそうで育てやすそうね」と会話をすることがあります。

 よく寝る子、よく泣く子、たくさん食べる子、あまり食べない子…、同じような赤ちゃんなのに、一人ひとり顔が違い性格も違うというあたりまえのことが本当に不思議です。

 少し大きくなると、違いは、どんどんはっきりしてきて、泣き虫だったり、怒りんぼだったり、甘えっこだったり、お友達と仲良くできなかったり…ついついよその子と比べてしまい、落ち込むことも。

 実はこんなふうに子どもの個性が皆違うのにはわけがあったのです。この絵本では、赤ちゃんが生まれるとき、天使が神様からのおくりものを一人一人の赤ちゃんに運んできてくれるというのです。泣いている赤ちゃんには「うたがすき」を、すやすや寝ている赤ちゃんには「やさしい」がおくられていたなんて素敵でしょう?

 子育てで気持ちが沈むことがあったら、この子がもらったおくりものは何かな?お友達がもらったおくりものは何かな?そしておとなも自分がもらったおくりものは何かな?と考えてみると元気が出ることでしょう。

 ニコニコの笑顔も、しんどいときの涙も、かみさまからのおくりものかもしれません。(Y.Y.)

comment

Secret

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示