スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しろくまちゃんのほっとけーき

2014.09.08.18:27

しろくまちゃんのほっとけーきしろくまちゃんのほっとけーき
作:わかやま けん出版社:こぐま社絵本ナビ



「わたし ほっとけーき つくるのよ」やる気満々のしろくまちゃんが、道具をそろえるところからホットケーキを焼き上げるまでの物語。しろくまちゃんは、冷蔵庫から取り出した卵を落としてしまったり、ボールから粉が飛び出してしまったりと悪戦苦闘。
「ぽたあん どろどろ ぴちぴちぴち ぷつぷつ…」、どろどろの種が、ほかほかのホットケーキに変わりゆく見開きページは、何度も開いて声に出して読みたくなります。

友達のこぐまちゃんを呼んで、焼きたてのホットケーキを一緒に食べるしろくまちゃんのなんと誇らしげなこと。
「おいしいね これ しろくまちゃんがつくったの?」とこぐまちゃんにほめられたしろくまちゃんは「そうよ おかあさんと いっしょにつくったの」と答えます。

このお話の陰の立役者はおかあさん。しろくまちゃんが、卵を落としても、種を飛び散らせても、じっとそばで見守っていて、卵を割るなど難しい作業は手伝っている様子です。子どもは、見守られている、愛されているという安心感を一番の栄養に成長することをあらためて思います。

はっきりした線と色、単純でテンポの良いストーリーで、赤ちゃんから楽しめる貴重な1冊です。(Y.Y)
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。