バザーごっこ2013

2013.10.20.23:56

バザーごっこのお知らせです!


じかん:11月15日(金)3じ~4じはん
ばしょ:きょうとあおいきょうかい


おかいものをしたい人は、100円と、なまえをかいた大きなふくろをもってきてね。

保護者の方へ 
「ごみを減らそう」という目的で、子どもたちが、自分のいらなくなったおもちゃや自分で作ったものを、お店屋さんになって売ります。
但し、本物のお金で売り買いするわけではありません。
(受付で、紙のお金500円分を、本物の100円でご購入ください)

お店を出してくださる方は11/1日(金)までに、子ども文庫(☎781-1208)へお申し込みください。

集まった100円は、東日本大震災支援活動
子どもたちへ<あしたのほん>プロジェクトへ送ります                    
                                   

★下鴨子ども文庫は毎週金曜日の午後3時~5時に開いています♪
★11月1日(金)は、翌日の教会バザー準備のためお休みです。

お店を出してくださる方へ

☆自分のところでいらなくなったおもちゃ、本、洋服、自分で作ったおもちゃやアクセサリー、お菓子など、生もの、危険な物、デジタルゲーム関係のもの以外なら、何でも持ってきて売ってください。

☆自分でお店を出して売ってもらいますが、お金は紙のお金(にせもの)を使います。本物のお金は使いません。

☆お店の広さはだいたい畳半分くらいですが、2人で組んでお店を出すと、お店番を交互にして、お買い物にも行けます。もちろん、おうちの人と一緒にしてもらってもいいよ。

☆食べる物を売る人は衛生面の配慮をお願いします。ビニール袋等に入れて売ってください。家に帰ってから食べてね。

☆お店を出す人は、少し前に来てください。場所は早い者順です。値段も自分で付けてください。学校や幼稚園の都合で、遅れてきてもいいですよ。

☆お客さんに1人500円ずつ渡しますのであまり高いと売れません。また、1円や5円は作ってないので10円単位で値段を付けてください。

☆欲しい物が欲しい人に渡るようにくじ引きや福袋はやめてください。

☆手づくり品で今までに出た物:自分で描いたシールやぬりえ、カズーや笛など手作り楽器、ケーキ、カステラ、ウルトラマンクッキー、手作りアクセサリー、メモ、アイロンビーズで作った飾り、など

☆ 幼児さんには、おつりの計算など、保護者の方が助けてあげてください。
 


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示