スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイラのおとまり

2013.09.03.21:29

アイラのおとまりアイラのおとまり
作・絵:バーナード・ウェーバー / 訳:まえざわ あきえ出版社:ひさかたチャイルド/チャイルド本社絵本ナビ



今日は、なかよしのレジーの家に初めてのおとまり。宝物を見せて、プロレスごっこをして、まくらなげをして、手品をして、ゲームをして、ドミノもやって、虫めがねで顔をのぞきっこして…想像するだけで、ワクワクして楽しみでなりません。
でも、大問題がひとつ!いつも一緒に寝ているくまのぬいぐるみはどうしよう。

連れていきなさいというパパとママと、連れていったら笑われるよというおねえちゃん。

ひとりでおとまりに行けるくらい大きくなったのに、くまちゃんがいないと眠れないなんて…そんなはずかしいこと、レジーに言えるわけがない!アイラは一大決心をしてくまのぬいぐるみを連れて行かないことにしました。

さて、二人はいったいどんな特別な夜を迎えたのでしょうか?

子どもたちのプライドと心細さとのせめぎ合いが絶妙です。

後から思えば成長のひとコマなのですが、彼らの真剣な葛藤に共感できるのは、誰にも覚えがあることだからかもしれません。
アメリカで40年近いロングセラーの絵本です。(Y.Y)
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。