FC2ブログ

下鴨子ども文庫へようこそ

2019.03.03.21:32

logo



たくさんの絵本や児童書があります。本を読んだり、子育て情報を交換したり…にぎやかで楽しい文庫です。赤ちゃんから大人までどなたでも気軽にお越し下さい。本の貸し出しは、1人5冊まで、2週間できます。年に何度かお楽しみ会を開き、お話やおやつ作りなどを楽しんでいます。

毎週金曜日 午後3時~5時 
(学校が休みの期間はお休みです)



京都市左京区下鴨下川原町30 
日本キリスト教団 京都葵教会内 
電話:075-781-1208

アクセスマップ

京都市バス 一本松バス停より徒歩5分  
府立大学前バス停より徒歩5分
市営地下鉄北大路駅より徒歩15分
駐車スペース(数台分)あり

下鴨子ども文庫だよりNo.23

2018.12.06.15:27

下鴨子ども文庫だよりvol.23


20181206192346e3b.png

バザーごっこ&おもちゃのミニバザー

2018.11.03.22:32

好評につき、バザーごっこ&おもちゃのミニバザーを秋にも行います!

furugi2.jpg


文庫だよりno.22

2018.07.17.15:45

22.png

子ども服古着交換会&おもちゃのミニバザー

2018.06.21.22:00


子ども服古着交換会&おもちゃのミニバザーが、来週、6月29日(金)にせまってきました。

小さくなった子ども服、いらなくなったおもちゃなど、ご用意くださいね。
もちろん、お買い物に来て下さるだけでもOKです!

古着交換会2018

2018.05.14.14:19

古着交換会2018
毎年恒例、古着交換会のお知らせです!
おもちゃのミニバザーもありますよ~♪
要らなくなった子ども服やおもちゃがあれば、ご提供ください。

とべバッタ

2018.04.19.16:49

とべバッタ
「とべバッタ」
作/田島征三 出版社/偕成社 発行/1988年

まず、表紙の力強い絵と字に惹きつけられます。ページを開くと荒々しい草の茂み。そしてお話は、いきなり蛙に食いちぎられるショッキングな絵から始まります。バッタはいつも、蛙やカマキリやトカゲなどの恐ろしいものたちにおびえながら草の陰で暮らしているのです。しかしそんな生活がつくづく嫌になった一匹のバッタ…そう、あの表紙の凛々しいバッタくんでしょう。
「そして あるひ、バッタは けついした。」
短い言葉から、キッパリとした強い気持ちが伝わってきます。
逃げも隠れもしなくなったバッタは、たちまち脅威にさらされました。でも、バッタはとぶのです!「ヘビをへこまし、かまきりをバラバラにして。」 いいぞ!読んでいる方も思わず力みます。しかし猛烈な勢いで空高く飛び上がったバッタはいつしか下へ落ちていきました。もうダメだ~、と絶望的な気持ちになった時、バッタはふと、自分が持っている宝に気付きます。必死に羽根をばたつかせる飛び方はみっともなくてトンボや蝶にバカにされたけど、「バッタは、なんといわれようとへいきだった。じぶんのちからでとべることが、うれしくてうれしくてしかたなかったから。」と、意に介しません。赤い荒地を飛び越えていくバッタは自信に溢れ本当にカッコイイ。そうして自由にはるか飛んで行った先で出会うのは…?ラストの絵にポッと心温まります。
新しい一歩を踏み出すにはとても勇気がいります。だけどこのバッタくんのようにキッパリした強い決意を持って歩んでいけば、たとえ困難にぶち当たっても落ち込むことがあっても、次なる「気付き」を得られるのかもしれません。その「気付き」はきっと、何かを掴むための鍵となるのです。

2018年度が始まりました

2018.04.18.18:09

若葉がきれいな季節になりました。
入園、入学、進級おめでとう!
文庫も春休みが終わって、金曜日に開けています。
ぜひ、遊びにきてくださいね。
広い畳のお部屋やお庭でも遊べますよ。

文庫便りNo.21

2018.03.09.22:53

bunkodayori21_1.jpg
bunkodayori21_2.jpg

文庫便りNo.20

2017.11.14.22:41

img505-(1).jpg
img506.jpg
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示