下鴨子ども文庫へようこそ

2017.03.03.21:32

logo



たくさんの絵本や児童書があります。本を読んだり、子育て情報を交換したり…にぎやかで楽しい文庫です。赤ちゃんから大人までどなたでも気軽にお越し下さい。本の貸し出しは、1人5冊まで、2週間できます。年に何度かお楽しみ会を開き、お話やおやつ作りなどを楽しんでいます。

毎週金曜日 午後3時~5時 



京都市左京区下鴨下川原町30 
日本キリスト教団 京都葵教会内 
電話:075-781-1208

アクセスマップ

京都市バス 一本松バス停より徒歩5分  
府立大学前バス停より徒歩5分
市営地下鉄北大路駅より徒歩15分
駐車スペース(数台分)あり

文庫便りNo.18

2017.03.03.18:58

tayori181.jpg
tayori182.jpg

こねこのぴっち

2017.02.23.21:21

350_Ehon_1913.jpg

「こねこのぴっち」
文・絵/ハンス・フィッシャー 訳/石井桃子 出版社/岩波書店 発行/1987年

ぴっちは少し“おませさん”。無邪気にじゃれ遊ぶきょうだいネコたちには交わらず、ひとり考えごとをしていたかと思うと、何かもっと違うことを探しに出かけます。カッコイイ雄鶏の真似をして2本足で歩いてみたり、山羊の立派な角が欲しくなって木の枝を頭につけてみたり。あひるのように泳いでみて溺れてしまっても、子ウサギたちに囲まれるとケロリと立ち直り…今度は子ウサギになりきってウサギ小屋で眠ってしまいました。

その夜中、目を覚ましたぴっちはとてもとても怖い目に遭います。毛を逆立てて怯える後姿に、読んでいる方もきゅっと胸を締め付けられるよう。すんでのところで助け出されるものの、病気になって寝込んでしまうぴっち。でも、りぜっとおばあさんやたくさんの仲間たちが一所懸命看病し、元気付けてくれるのでした。

犬のべろが作った素敵な乳母車でお祝いの会に行くところ、花咲く庭にみんなが集まって踊ったり音楽を奏でたりしている絵は幸福感いっぱい!フィッシャーの線画は、動物たちの表情や仕草がイキイキと躍動感にあふれています。

そしてぴっちは「ここがいちばんいいところだ」と思います。いろんな経験や失敗を経て自分の居場所を見つけ、自分がありのままで愛されていることに気付いたのです。そんなぴっちが、大人になった今読むと、たまらなく愛おしく感じます。

私が子どもの頃愛読したのは右開きの小型本でしたが、深緑色の表紙の大型版は絵の魅力倍増でオススメです。(S.Y)

2017年もよろしくお願いします。

2017.01.17.14:28

今年は、雪の多い冬になりました。
子どもたちには、楽しい冬です。
子ども文庫も、1月13日からスタートしています。
暖かい図書室で本を読むのもいいし、広い児童館やお庭で遊んでもいいですよ。

今年もよろしくお願いします。

20160115.jpg

クリスマスお楽しみ会

2017.01.17.12:25

クリスマスお楽しみ会の様子をfacebookにアップしています。
遅くなりましたが、ご覧くださいね。

2016年クリスマスお楽しみ会

文庫便りNo.17

2016.11.25.22:27

文庫便りNO.17_1

文庫便りNO.17_2

バザーごっこ2016

2016.11.19.19:32

2016年のバザーごっこ。
76人の参加者で大盛況でした。
入場料の4050円は、被災地の子どもたちへ絵本を届けるプロジェクト 3.11絵本プロジェクト岩手へ寄付させていただきました。。

詳しくは、facebook をごらんください。

バザーごっこ2016

2016.11.15.20:58

明日はいよいよバザーごっこ。
お店屋さんもお客さんも大歓迎です!

バザーごっこ2016

2016.09.28.16:09

毎年、大人気のイベント、バザーごっこのお知らせです!

11月18日(金)
  3じ~4じはん
ばしょ:きょうとあおいきょうかい
おかいものをしたい人は、100円と、なまえをかいた大きなふくろをもってきてね。

保護者の方へ 
「ごみを減らそう」という目的で、子どもたちが、自分のいらなくなったおもちゃや自分で作ったものを、お店屋さんになって売ります。
但し、本物のお金で売り買いするわけではありません。
(受付で、紙のお金500円分を、本物の100円でご購入ください)
お店を出してくださる方は11/11日(金)までに、子ども文庫(☎781-1208)へお申し込みください。

集まった100円は、被災地の子どもたちへ絵本を届けるプロジェクト
「3.11絵本プロジェクトいわて」 へ送ります。
                
                                    
★ 下鴨子ども文庫は毎週金曜日の午後3時~5時に開いています♪
★ 10月28日(金)は、教会バザー準備のためお休みです。

お店を出してくださる方へ

☆ 自分のところでいらなくなったおもちゃ、本、洋服、自分で作ったおもちゃやアクセサリー、お菓子など、生もの、危険な物、デジタルゲーム関係のもの以外なら、何でも持ってきて売ってください。

☆ 自分でお店を出して売ってもらいますが、お金は紙のお金(にせもの)を使います。本物のお金は使いません。

☆ お店の広さはだいたい畳半分くらいですが、2人で組んでお店を出すと、お店番を交互にして、お買い物にも行けます。もちろん、おうちの人と一緒にしてもらってもいいよ。

☆ 食べる物を売る人は衛生面の配慮をお願いします。ビニール袋等に入れて売ってください。家に帰ってから食べてね。

☆ お店を出す人は、少し前に来てください。場所は早い者順です。値段も自分で付けてください。学校や幼稚園の都合で、遅れてきてもいいですよ。

☆ お客さんに1人500円ずつ渡しますのであまり高いと売れません。また、1円や5円は作ってないので10円単位で値段を付けてください。

☆ 欲しい物が欲しい人に渡るようにくじ引きや福袋はやめてください。

☆ 手づくり品で今までに出た物:自分で描いたシールやぬりえ、カズーや笛など手作り楽器、ケーキ、カステラ、ウルトラマンクッキー、手作りアクセサリー、メモ、アイロンビーズで作った飾り、など

☆ 幼児さんには、おつりの計算など、保護者の方が助けてあげてください。


【お問い合わせ】
京都市左京区下鴨下川原町30  
京都葵教会 下鴨子ども文庫  ☎075-781-1208

文庫便りNo.16

2016.09.07.22:44

2016071a.jpg

2016072a.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示